無職でもクレジットカードを作る方法

クレジットカードの審査の中で、継続的な収入を得ているかどうかは重視されます。その意味では、無職は収入が事実上ないわけですからカードの審査では不利に立たされます。しかし少しクレジットカードの作り方を工夫することで、無職でもカードを持てるようになります。

 

まずは審査の甘いクレジットカードの情報を収集することです。現在インターネットには、審査に通りやすいクレジットカードの情報がいろいろと記載されています。ネットの情報を見てみると、楽天カードやアコムマスターカード、イオンカード、セゾンカードなどが紹介されています。このような審査がゆるいといわれているカード会社にターゲットを絞って申し込みしましょう。

 

その他には一般カードではなく、家族カードを作るという方法もおすすめです。親の持っているクレジットカードの中で、家族カードの作れるものがあれば、申し込んでみましょう。そうすれば、100%に近い確率で家族カードの発行をしてもらえるでしょう。その他には、派遣会社に登録する作り方もあります。派遣会社にスタッフ登録をすることは、いつでもできます。そしてスタッフ登録をすれば、仕事をしていなくても「派遣社員」として申し込みが可能です。無職と比較すれば、派遣社員の方がカード会社の心証もよくなり、審査をクリアできる可能性も高まります。

 

申込書には、いろいろな情報を書き込まないといけません。その中で電話番号を記入する欄があるでしょう。もし自宅に固定の電話があれば、この固定電話の電話番号を記入しましょう。実は携帯電話よりも固定電話の方が審査では有利になるといわれているからです。このように少しでも相手の印象が良くなる工夫をすることが、効果的なクレジットカードの作り方になります。


無職の人向けクレカランキング

アコムACマスターカード
選べる2種類のクレジットカード

カードローン付きとショッピング専用2種類から選択できる

利用明細の郵送がないから家族にもバレない

利用履歴はネットで最大3カ月分を確認できる

公式サイトへ

三井住友VISA クラシックカード
インターネットでスムーズな申込が可能

写真入りICカードも選べてセキュリティがしっかり

年に一度カード払いをすれば年会費は永年無料!

利用金額に応じてポイントが貯まるからお得!

公式サイトへ

楽天カード
テレビCMなどでおなじみのあのカード

ポイントがザクザク貯まるシステムがたくさん

明細確認はスマホアプリでいつでもどこでも気軽にチェック

電子マネーEdyも使えてさらにお得にポイントを貯められる

公式サイトへ