なぜキャッシングに注意しなければいけないのか

クレジットカードには、ショッピング枠の他にキャッシング枠があります。そのカード会社に提携しているATMやCDで一定の限度額までであれば、現金による借入ができる機能です。カードローンに似たシステムと思ってください。無職の人がクレジットカードの申し込みをする時に、キャッシング枠に関しては注意をした方がいいでしょう。というのも、キャッシング枠で一定以上の限度額を希望する場合、収入証明をしないといけなくなります。

 

申し込みをした前年にどのくらいの収入があったかを調べます。サラリーマンや公務員のような給与所得者の場合、給与明細や源泉徴収票などを準備しないといけません。一方で、自営業者やフリーランスで活動している人は確定申告書や納税証明書を提示して、収入のあったことを証明しないといけません。申し込みをした前年無職で、全く収入のない人はこの時点で審査を受けられなくなります。また在籍確認といって、申込書に書かれている勤務先で実際に仕事をしているかどうかの確認の手続きも行われます。カード会社によって、多少変わってくるかもしれませんが一般的にはキャッシング枠50万円以上を希望すると上のような審査手続きの行われることが多いです。

 

50万円に満たないキャッシング限度額であれば、収入は自己申告だけで、在籍確認が行われることもないでしょう。そこで無職がクレジットカードを申込み時、キャッシングは最低限の額にすることです。中には、おそらくお金を借りるような事態にはならないという人もいるかもしれません。その場合には、キャッシング枠の申込欄を「ゼロ」にしておきましょう。そうすれば、審査をクリアできる確率も高くなります。


無職の人向けクレカランキング

アコムACマスターカード
選べる2種類のクレジットカード

カードローン付きとショッピング専用2種類から選択できる

利用明細の郵送がないから家族にもバレない

利用履歴はネットで最大3カ月分を確認できる

公式サイトへ

三井住友VISA クラシックカード
インターネットでスムーズな申込が可能

写真入りICカードも選べてセキュリティがしっかり

年に一度カード払いをすれば年会費は永年無料!

利用金額に応じてポイントが貯まるからお得!

公式サイトへ

楽天カード
テレビCMなどでおなじみのあのカード

ポイントがザクザク貯まるシステムがたくさん

明細確認はスマホアプリでいつでもどこでも気軽にチェック

電子マネーEdyも使えてさらにお得にポイントを貯められる

公式サイトへ